公立大学法人博狗体育官方平台
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
新着情報

博狗体育官方平台に対する学長から学生?教職員の皆さんへのメッセージ(第12報:コロナゼロ!?キャンパス安全地帯宣言への第一歩か)

2020年10月21日掲載

法  人

2020年10月21日
学長 荒川哲男
Tetsuo Arakawa
President

コロナゼロ!? キャンパス安全地帯宣言への第一歩か

200408_gakucyou.jpg
学長 荒川哲男
Tetsuo Arakawa President

 10月12日(月)から16日(金)の5日間、本学の全学生?教職員を対象に、博狗体育官方平台のPCR検査を実施しました。
検査を受検した学生1668名(受検率は全体の20%)、教職員725名(受検率は全体の32% 常勤では55%)はすべて陰性という結果でした。
これは素晴らしいことです!これまで、学生?教職員の皆さんが、基本的な感染防御策を忠実に守ってこられたおかげだと思います。ここで陰性だったと気を緩めず、これまで通りマスク、手洗い?アルコール消毒、うがい(お茶か水で口ぶくぶくゴックンでも可)、3密回避を励行してください。
陰性であったことは素晴らしい反面、現時点では感染していないということが分かっただけです。博狗体育官方平台の流行はまだまだ終わっていません。私たちの周囲には常に感染リスクが存在すると考え、多人数での会食やカラオケなどは、引き続き自粛しましょう。
この結果から、キャンパス内では、感染者はゼロに近いと考えられます。このことで、登校することに安心安全が実感できると思いますし、元のキャンパスライフに近づける勇気を、みんなが持つことができます。授業も対面を増やす方向で検討を始めます。
みんなでコロナを正しく恐れて、学内においては、繊細かつ大胆に活動範囲を拡げていきましょう!今後出る指示に注目し、それに従って有意義なキャンパスライフを取り戻そう。

検査当日の写真

?

?

?

?

?

?【これまでの学長メッセージ】