公立大学法人博狗体育官方平台
Facebook Twitter Instagram YouTube
パーソナルツール
新着情報

都市経営研究科 小長谷教授の地域再生についての提言が日本経済新聞に掲載されました

 2021年7月17日(土)、日本経済新聞朝刊「データで読む地域再生」特集に都市経営研究科の小長谷 一之教授による提言が掲載されました。 
 昨年末より、今後の大阪及び関西の人口?産業?経済構造の新しい構想を模索する特集が、主要新聞各紙で組まれています。特に日本経済新聞は昨年末より何回か地域分析の特集を企画、小長谷教授が記事作成に協力し、その提言が連続して掲載されました。

【これまでの掲載】

掲載日(紙面)タイトル(内容)
2020年11月17日 大阪の実力 1「大阪の成長」光と影 中心部は人口急増、周辺は転出超
(大阪市内で都心と周辺部の差があることを解説)
[電子版]
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66268440W0A111C2960M00/
2021年1月30日 大阪市の転入超過、 全国最多 万博?再開発が磁力
(コロナ禍が続くと郊外の人口増加が出てくる可能性を指摘)
[電子版]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOHC202RH0Q1A120C2000000/
2021年7月17日 データで読む 地域再生 「関西の人口、都心集中一段と ベッドタウンの増加顕著」
(国勢調査分析を行い、北大阪、滋賀、京都南部などの東海?中央道の評価が上がっていることを指摘)
[電子版]
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUF2942W0Z20C21A6000000/

※電子版の記事の全文閲覧には日本経済新聞電子版の会員登録が必要です。